てんちむ(橋本甜歌)の壮絶な人生!自殺未遂やその教訓、年収も!【しくじり先生】

1月13日24時15分より放送される『しくじり先生』では、人気ユーチューバーのてんちむさんが登場!

今回の放送では、天才子役がグレまくって非行で転落。

親との断絶や友情崩壊で自殺未遂をしたてんちむさんの

壮絶な人生から得て教訓を学んでいきます!

この記事では、てんちむさんのプロフィールやこれまでの経歴、

年収、2度の自殺未遂など

てんちむさんの驚愕な人生について調べてみまいた。

スポンサードリンク

てんちむさんのプロフィール!

https://shizuokatekko.com/

生年月日 1993年11月19日

出身地 中国北京市

身長 163㎝

血液型 AB型

職業 タレント、モデル、グラビアアイドル、YouTuber

てんちむさんのこれまでの経歴は?

■2004年4月 NHK教育『天才てれびくんMAX』にてれび戦士として3年間レギュラー出演。

■2006年 雑誌『ピチレモン』のモデルを2年間務める。

■2007年9月30日 ブログを開設するが、数枚のプライベート画像が騒動を呼び同年12月31日に閉鎖。

ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーを中退し、てんちむとして読者モデル活動を開始

■2010年 芸能事務所TWIN PLANET ENTERAINMENTに所属。

■2014年  映画『最近、妹のようすがちょっとおかしんだが。』に出演。

■2016年 TWIN PLANET ENTERTAINMENTを退所。

9月   YouTubeチャンネルを開設。

■2017年7月27日 アメリカの大手ゲーム販売会社エレクトロニック・アーツとスポンサー契約を結ぶ。

てんちむさんは小学校1年生から芸能活動をはじめています。

小学校5年生の時には、NHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』に出演し

天真爛漫な笑顔と清楚感から一躍人気者となりました!

しかし、てんちむさんは番組を卒業した翌日からギャルとなり、

非行に走るようになり、一度、芸能界を引退しています。

この間に何があったのでしょうか?気になりますね。

引退の1年前には、ブログのプライベート写真が原因となり

炎上する騒ぎとなったことからブログを閉鎖しています。

もしかすると、このことが引退の原因かもしれませんね。

引退の翌年には新たに始めた個人ブログが人気を集め、

2010年になると、セブン&アイ出版のファッション誌『Nicky』のメインモデルに抜擢されています。

これをきっかけに、再びギャル系モデルとして再ブレイクを果たしたてんちむさんは、

同年10月に12歳から14歳までの日記を書籍化した自叙伝『中学生失格』を発表し大ヒット!

2014年には映画『最近、妹のようすがちょっとおかしんだが。』

主役に抜擢され映画デビューを果たしています。

この映画はアダルトビデオと誤解されるほど濡れ場のシーンも多く、

裸で撮影に挑まなければいけないほどの過酷なシーンが多かったようです。

てんちむさんの気になる年収は?

てんちむさんの年収はYouTubeをはじめてからは、

1年間に高級車を7~8台変えるほどだそうです。

高級車と言ってもいろいろありますが、

1台1000万円とした場合、7000~8000万になりますね!

高くても1億ぐらいなのではないでしょうか?

2度の自殺未遂

人生のなかで2度の自殺未遂を経験したてんちむさん。

一度目の自殺未遂は芸能活動を休業していた14歳のときだそうです。

“清純派”だった世間のイメージから一転して、見た目も派手になり

「なぜこんなに変わってしまったのか」と叩かれるなか

当時の人間関係や家族関係の悪化からうつ状態になり

2階から飛び降りて死のうとしたそうです。

そして、二度目は映画の主演を務めたときです。

『最近、妹のようすがちょっとおかしんだが。』では、

アダルトビデオと誤解されるほど濡れ場のシーンも多く、

裸で撮影に挑まねばなければならない状況でした。

また、てんちむさん自身も

「仕事がまったくない時期で、自分が選べる立場にはないと思った」

「なぜOKしてしまったのか、自分のことがどんどん嫌いになっていった」

と、当時を振り返り明かしています。

以上の経験からてんちむさんは、

「結局人は生きていくんで。今を上書きしていくしかないよなって。悩んで辛い思いをするよりは、“これからどう有意義な時間を過ごしていくか”を考えることが大事。今悩みに直面している人も、そんな風に考えてみてほしいなと思います」

と教訓から得た答えを明かしています。

波乱な人生を得て見つけてたてんちむさんの生き方は心に響きますね。

まとめ

今回はてんちむさんの壮絶な人生についてまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?

今、悩んでいる人に見てもらいたい授業ですね!

これからも強く生きてほしいです。

今後のご活躍を期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク