上甲友規のwikiプロフィールや経歴!過去の職歴や現在!年齢や大学!花屋の場所は?【あいつ今何してる?】

トレンド

2020年3月11日より放送される

テレビ朝日『あいつ今何してる?』では、

愛媛が誇る全国屈指の進学校

愛光学園天才と称された

上甲友規さんが登場!

 

今回の放送では、上甲さんの衝撃の転身劇が明らかとなります!

 

そこで、この記事では

上甲友規さんのプロフィールや経歴を始め

上甲さんがかつて働いていた大手企業や

現在の職業、転職の理由についても調べていきます!

 

それでは、見ていきましょう!

 

上甲友規(じょうこうともき)さんのプロフィール!

ONちゃんのあるある言いたい!
言いたくてしょうがない意識低い系サラリーマン

生年月日 不明

年齢   34歳(2020年3月時点)

出身地  愛知県松山市

最終学歴 一橋大学経済学部

過去の職業 Deloitte

Field Management

AGC

現在の職業 BOTANICの副社長

 

愛知県出身で

全国屈指の進学校・愛光学園をご卒業された上甲友規さん。

 

当時をよく知る教師によると、

上甲さんは「ドラえもんに出てくる出木杉くん」のような模範的な生徒だったそうです!

 

あの出木杉くんと例えられる程ですから

頭脳だけではなく、

スポーツも万能で性格的にも高い評価を受けていたようですね!

 

まさに何でも出来てしまう

完璧な少年だったようです(笑)

 

凄すぎます!!

 

これまでの経歴は?過去の凄すぎる職歴も!

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

 

高校卒業と共に一橋大学経済学部

進学された上甲友規さんは

卒業後は以下の会社で働かれています!

 

■Deloitte

■Field Management

■AGC

 

ちなみに、この3社がどういう会社かというと

■Deloitte

世界最大の会計事務所。本部はニューヨークにあり、加盟する会計事務所は世界150カ国。

売上高  352億米ドル(2015年)

従業員数 225,400人 (2015年)

■Field Management

Jリーグ、楽天野球団、ソニー、ペンタックスリコー、リアル・フリート(amadana)、日本交通、ヴィッセル神戸のコンサルティングやスポーツエンターテインメント、エレクトロニクス、精密機器、運輸、航空などの多様多彩な業種・領域を代表する企業群とのパートナーシップを持つ企業

 

■AGC

世界最大級のガラスメーカー。

売上高 連結:1兆5229億0400万円

単体:5420億400万円

(2019年12月期)

従業員数 連結:54,101人

単体:6,659人

(2019年12月期)

 

どれも一流の大手企業です!!

 

上甲友規さんはどの企業でも、

主にコンサルティング業務をメインに行われていたようです。

 

34歳の若さで世界的な企業を渡り歩けるなんて凄すぎますよね!

 

その後、上甲友規さんは株式会社ACGを退職し

2019年2月からBOTANICで働かれ

 

現在では、主に経営全般を担当し

副社長をされているようです!

 

株式会社BOTANICに転職した理由は?

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

左:BOTANIC社長・田中さん

右:副社長・上甲さん

 

 

現在、BOTANICで副社長をされている上甲友規さん。

 

上甲さんがACG(旭硝子株式会社)を辞め

BOTANICに転職した理由

BOTANICの社長・田中彰さんがきっかけです。

 

上甲友規さんと田中彰さんは旭硝子で同期で友人。

 

そのため、上甲さんは2年ほど前から

田中さんの相談に乗っており、

一緒に台湾の花農園に

視察に行ったこともあったようです。

 

ちなみに、BOTANICは花屋の店舗運営も行っており、

複雑な流通や過剰な廃棄ロスをなくすべく

花業界のアップデートを目指しているそうです。

 

まさに、花屋の革命ですね!

 

また、上甲さんはこの先

以上を達成さはせることを目指しています!!

 

近々、お花屋さんに革命が起こるかもしれませんね!

 

花屋のBOTANICの経営する花屋の場所は?

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。
YOYOGIUEHARA

住所 〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-6 1F

 

NAKAMEGURO

住所 〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-23-16 3F

 

KURAMAE

住所 〒111-0042 東京都台東区寿2丁目5-12 1F

 

まとめ

今回は愛光学園のご出身で

現在、BOTANICの副社長を務める

上甲友規さんについて

 

まとめていきましたが、

いかがだったでしょうか?

 

今後の活躍が楽しみな方でしたね!

更なる躍進を期待しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました