【第43回日本アカデミー賞】受賞者や作品、役柄まとめ!受賞の理由やインタビューも!!

トレンド

2020年3月6日21時より『第43回日本アカデミー賞』が放送されます!

この記事では、

・最優秀作品賞

・最優秀賞助演男優賞

・最優秀賞助演女優賞

・最優秀主演女優賞

・最優秀主演男優賞を受賞した方の

受賞作品や役柄、プロフィールなどを中心にご紹介していきます!

 

それでは、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

最優秀助演男優賞

吉沢亮さん

シンコーミュージック・エンタテイメント  |  楽譜[スコア]・音楽書籍・雑誌の出版社

生年月日 1994年2月1日

年齢   26歳(2020年3月時点)

出身地  東京都

身長   171㎝

血液型  B型

趣味   ギター

特技   剣道

 

受賞作品『キングダム』

【役柄 秦王・嬴政と漂】

 

前年に最優秀男優賞を受賞し、今年は最優秀賞助演男優賞を受賞してします吉沢さん。

受賞時には、キングダムで共演した山崎賢人さんを称えつつ、受賞への喜びを語られています!

2年連続受賞してしまうなんて凄すぎますよね!!

 

また、受賞作品であるキングダムでは

秦王・嬴政と漂の一人二役の演技が評価されています!!

 

最優秀助演女優賞

長澤まさみさん

ザテレビジョン | 芸能ニュース、テレビ番組情報、タレントプロフィール情報満載!
芸能ニュース、テレビ番組情報、人気タレントプロフィールならザテレビジョン!ドラマ相関図をはじめ、編集...

生年月日 1987年6月3日

年齢   32歳(2020年3月時点)

出身地  静岡県磐田市

い身長  170㎝

血液型  A型

受賞作品『キングダム』

映画情報・上映スケジュールならMovie Walker!
映画作品・映画館・上映時間・ランキングが検索できる映画情報ポータルサイト。全国3300スクリーン以上の上映時間。映画監督・映画俳優の一覧検索。ハリウッドゴシップ・ユーザレビュー・試写会プレゼントは要チェック!
【役柄】楊 端和

 

17歳の時に助演女優賞を頂いた長澤まさみさん。

 

その時は受賞の意味を何もわからなかったと話されていましたが、

年を重ねるごとに仕事の魅力を感じ

自分のできることを考えながら仕事に向かう

まだ見たことのない自分を見れるよう頑張りたいと今後の抱負を述べられています!

 

キングダムの楊 端和役では

アクションシーンも多くカッコいい女性を演じられていましたよね!

剣が長く毎日素振りを欠かせなかったようです(笑)

 

最優秀主演女優賞

シム・ウンギョンさん

クランクイン! - エンタメの「今」がわかる 映画&エンタメニュース
クランクイン!は、映画、TVドラマ、海外ドラマ、アニメ、コミック、海外セレブ・ゴシップ、イベントの最新情報をお届けする総合エンタメニュースサイトです。インタビュー、コラム、特集、体験レポートなどのオリジナルコンテンツも満載。試写会やグッズのプレゼントもあります。

 

生年月日 1994年5月31日

年齢   25歳(2020年3月時点)

出身地  ソウル市

い身長  160.5㎝

血液型  A型

受賞作品『新聞記者』

【役柄 若手新聞記者・吉岡エリカ】

 

シム・ウンギョンさんは涙を流しながら

受賞を驚きながら言葉を詰まらせていましたね。

 

これからも頑張りたいと抱負を述べながら、共演した松坂桃李さんへの感謝の気持ちを語られていました。

これからも日本で頑張ってほしいですね!!

 

最優秀主演男優賞

松坂桃李さん

エラー - NHK

 

生年月日 1988年10月17日

年齢   31歳(2020年3月時点)

出身地  神奈川県茅ヶ崎市

身長   183㎝

血液型  A型

受賞作品 『新聞記者』

シネマトゥデイ
映画スターのニュースやインタビューなどオリジナルの情報が豊富な映画サイト。新作映画情報や作品レビュー、試写会プレゼントなどもあります。
【役柄 官僚・杉原拓海】

 

松坂桃李さんはこの作品は実現するまでに

2点3点4点5点色々なことがあり

そのなかでもこの映画をみたい方のために

取りきることができました

やりきった感が出ていましたね!!

 

ハードルの高い作品でしたが、最後まで駆け抜けることができたと述べられています!

また、作品の一部になれるように頑張りたいと抱負を語り

前年の受賞から成長が見られましたように感じられましたね!!

昨年は涙を流されながら受賞を喜ばれていました。

 

最優秀作品賞

 

最優秀作品賞にノミネートされた作品は

新聞記者です!!

 

その他にも『翔んで埼玉』や『キングダム』、『蜜蜂と遠雷』などがノミネートされました!

 

まとめ

今回は第43回日本アカデミー賞の受賞者や作品、役柄などを中心にまとめていきましたが、いかがだったでしょうか?

今回は『キングダム』や『新聞記者』での受賞が目立ちましたね!

受賞者の方々も、ノミネートされた方も素敵でした!

今後のご活躍も楽しみです!!

受賞おめでとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました