今話題の大人気力士!炎鵬関の名前の由来~相撲を始めるきっかけまで【笑ってコラえて!3時間SP】

10月16日19時より放送された「一億人の大質問!笑ってコラえて!3時間SP」では、今話題の人気力士炎鵬関がスペシャルゲストとして登場しました!

小柄な体格で、自分よりも大きな力士を打ち倒すことから横綱白鵬にも劣らない人気をもつ炎鵬関!そんな炎鵬関の相撲を始めるきっかけから名前の由来までをご紹介していきたいと思います!相撲ファン必見の期待の力士です!是非、ご覧ください。

炎鵬関のプロフィールをご紹介!

引用 https://www.kanazawa-gu.ac.jp

炎鵬 晃(えんほう あきら)

所属部屋 宮城野

本名 中村 友哉

しこ名履歴 炎鵬

番付 前頭十一枚目

生年月日 平成6年10月18日

出身地 石川県金沢市

身長 168.0㎝

体重 98.0㎏

100㎏を満たない体重!やはり、プロフィールを見ても小柄ですね!テレビで炎鵬関が相撲をとっているところを見たことがありますが、体格差は明らかでした!しかし、体格をものともしない小回りの利いた相撲がファンの心を響かせているようです!

相撲を始めたきっかけは?

炎鵬関は5歳のときに、兄の影響で相撲をはじめたようです。

その後、金沢市立西南部中学校に進学し、3年次には全国都道府県中学校相撲選手権大会で石川県代表として団体優勝を果たしました。のちに、金沢学院東高校に入学。3年次には世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級にて優勝、その後、金沢学院大学人間健康学部スポーツ健康学科へ進学しています。

大学時代には、1年次に西日本学生相撲新人選手権大会にて優勝し、

2・3年次には世界相撲選手権大会の軽量級の2連覇を果たしています!

このような華やかな経歴を持つ炎鵬関は、就職活動中に面接先からも各界入りを勧められたほどです!

そのため、大学卒業後は横綱白鵬を輩出した宮城野部屋へ入門しています!

幼少期から素晴らしい成績を残しているんですね!これでは面接にいった企業さんも角界入りを勧めてしまします!

将来有望な力士が誕生するまでの過程はいかがでしたか?次は、名前の由来に迫ります!

炎鵬関の名前の由来は?

引用 https://sa0209ta.com

炎鵬関は横綱白鵬にスカウトされ、宮城野部屋に入門しました!

そのため、炎鵬関は横綱白鵬の弟弟子にあたります!

兄弟子である横綱白鵬が「炎鵬」というしこ名を命名しました!「

炎」を選んだ理由は、体格の小柄らさを活かし、魂を燃やし戦ってほしいといった気持ちからこの名前を選んだそうです!体格差を気持ちでカバーし戦ってほしいという白鵬の願いが込められています。

さらに、2017年7月場所から「炎鵬 友哉」というしこ名から「炎鵬 晃」へと改名しています。「晃」(あきら)というのは、炎鵬関に相撲を教えていた道場の先輩の名前のようです。

炎鵬関が中学生の時に、事故でなくってしまっていますが、炎鵬関にとって忘れることができない憧れの先輩のようです。先輩とともに、土俵立ちたいという思いとともに自身の躍進を誓っています。

炎鵬関の名前の由来を知り、さらに応援した気持ちになりましたね!兄弟子である横綱白鵬からの期待とともに、亡き憧れの先輩の思いとともに土俵に立っている炎鵬関。

さらなる、躍進を期待したいですね!

炎鵬関の主な成績は?

2019年9月場所終了の現在時点では、

通算成績 104勝65敗 (16場所)

幕内成績 25勝20敗 (3場所)

十両成績 39勝36敗 (5場所)

となっています。

さらに、2019年7月場所にて技能賞を獲得してます。

初土俵後には、

三段目優勝 (2019年9月場所)

序二段優勝 (2017年7月場所)

序ノ口優勝 (2017年5月場所)

といった輝かしい成績を残しています!

皆さんが期待をするのももっともな成績ですね!小柄な体でファンの心を掴んでしまう相撲!今後の成長も楽しみな力士です!

まとめ

皆さん、炎鵬関の輝かしい経歴と感動的な命名はいかがでしたでしょうか?

個人的には、改名のエピソードを知りとても感動してしまい、一層炎鵬関を応援したくなりました!学生時代からの溢れるばかりの才能と成績、そして横綱白鵬の期待と亡き先輩の思いを背負った相撲。

知れば知るほど、素晴らしい人物ですね!今後の活躍も期待したいです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク