貝澤徹(木彫家)のwikiプロフィールや経歴!アイヌ文化や作品、お店の場所も【情熱大陸】

トレンド

2020年5月31日23時より放送される

TBS『情熱大陸』では、

木彫家のの貝澤徹さんが登場!

 

今回の放送では、

「アイヌ新法」成立や、直木賞受賞作『熱源』

漫画『ゴールデンカムイ』により

多くの人がアイヌ文化、自然との共存を模索する姿や精神性に魅せられているにおいて

 

世界の人々を魅了する木彫家・貝澤徹さんの

アイヌ木彫家としての迷いや葛藤の日々が放送されています。

 

そこで、この記事では

貝澤徹さんのプロフィールや経歴を始め、

代表作品やアイヌ民族、お店の場所についてもまとめていきます!

 

それでは、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

貝澤徹さんのプロフィール!

 

 

今を生きるアイヌが語る「これまで」と「これから」| アイヌ文化・ガイド教本【副読本】スペシャルインタビュー
「アイヌ新法」の成立で、先住民族・アイヌに関する関心が高まってきています。ウポポイ(民族共生象徴空間)のオープンを前に、北海道各地で今を生きるアイヌの人々に聞きました。

 

 

生年月日 1958年

出身地  北海道平取町二風谷

職業   木彫家

 

 

高校卒業後に家業の木彫りを始め

アイヌの伝統的技法を取り入れながら

アイヌ民族として木彫で現代的意識や葛藤を表現してきた貝澤徹さん。

 

代表作の『アイデンティティ』シリーズや

『ウコウク/輪唱』では伝統工芸にとどまらない表現もあり

2018年にはフクロウの卵からの孵化を型取るなど

次世代への想いを託した『ケウトゥムカンナスイ/精神再び』は大英博物館に常設展示されています。

 

これまでの経歴は?

 

アイヌの聖地とされる

北海道平取町二風谷(にぶたに)に生まれた貝澤徹さん。

 

貝澤さんは高校卒業後に

曾祖父の貝澤ウトレントクさんや

父の貝澤勉さんから伝統工芸品の創作を学ばれています。

 

ちなみに、高校時代は下宿生活を送っており

吹奏楽部でアルトサックスを吹くなど

普通の高校時代を送ったそうです。

 

その後、卒業を機に実家の工芸品店に戻り、

後を継ぐつもりで木彫作りに励まれました

 

初めは店先で観光土産を制作しながら

お客さんの「こんなのが欲しい」という

リクエストに応えるなかで

好きなものを彫る生活をされていたようですが、

ある人との出会いが転機となり木彫にのめり込むようになりました!

 

北海道を代表する木彫家・藤戸竹喜さんとの出会いをきっかけ

小さな熊の写実彫刻をもらった貝澤さん。

観光土産の熊の木彫との違いに衝撃を受けられたそうです!

 

こんな木彫もあるんだと思い、

写実的な動物を彫り始めたのが20歳頃のことです。

 

それから30代半ばまでは動物などを彫っていましたが、

 

曽祖父の貝澤ウトレントクさんが

イタ(お盆)を複製したことがきっかけとなり

アイヌ文様を彫り始め

 

二風谷アイヌ文化博物館がオープンした際のシンポジウムで、

家に残っていた曽祖父のイタを出品したときに

 

先輩がそのイタを真剣に見ている表情を見て、

自分もアイヌ文様を彫らなくちゃいけないと感じたそうです。

 

その後、アイヌの伝統文化と

現代アートを融合させた作品を作り始めました。

 

アイヌの小型:マキリ

 

その後、2013年3月には

平取町のアイヌ民芸品「二風谷イタ」と「二風谷アットゥシ」北海道で初めて伝統的工芸品の指定を受けられています!

 

さらに、2020年には

北海道白老町にて「ウポポイ(民族共生象徴空間)」のオープンが予定されており

これに合わせ依頼された大作、

火の神「アペフチカムイ」の像は、

貝澤徹さんにとって初の人物造形への挑戦だったそうです!

 

貝澤徹はアイヌ民族?

アイヌの伝統文化を伝える木彫をうみ出す

貝澤徹さんはアイヌの血を引かれています。

 

アイヌ民族である貝澤徹さんですが、

アイヌ語は全くわからず、

話すことも聞くこともできまいそうです。

 

というのも、おばあ様が貝澤さんの前で

アイヌ語を全く話さなかったこともあり

言葉は教えてもらえなかったとのこと。

 

ちなみに、木彫は

曾祖父の貝澤ウトレントクさん

父の貝澤勉さん

弟の貝澤幸司さんが引き継ぎ

家族単位で木彫を受け継いでいるようです。

 

お店の場所はどこ?

 

 

こくみん共済 coop の公式ホームページ | 共済・保障のことならこくみん共済 coop <全労済>
こくみん共済 coop 【全労済】の公式ホームページ。こくみん共済 coop は保障の生協として、けがや病気、火災や自然災害、お車の事故などから、皆さまの暮らしを守る最適な保障設計と共済をご案内しています。「共済」とは「みんなでたすけあうことで、誰かの万一に備える」という仕組み。こくみん共済 coop は「たすけあいの...

 

 

店舗名:北の工房 つとむ

所在地:所在地 北海道沙流郡平取町字二風谷74-12

TEL:01457-2-3660

営業時間:8:00-18:00

休み:不定休

 

 

まとめ

今回は木彫家・貝澤徹さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

アイヌの血を受け継ぐ、

貝澤さんの文化を繋ごうとする姿勢が素敵でした。

今後のご活躍も楽しみです!

更なる躍進を期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました