芳根京子の経歴や過去の病気、本名!オーディション荒らしの異名とは【この差って何ですか?】

1月7日19時より放送される『この差って何ですか?』では、芳根京子さんが登場!

今回の放送では、芳根京子さんのデビュー秘話が明らかとなっています。

そこで、この記事では芳根さんのプロフィールや経歴、

デビューのきっかけやオーディション荒らしの異名についてもまとめていきます!

それでは、見ていきましょう!

スポンサードリンク

芳根京子さんのプロフィール!

https://thainiikitai.com/

本名 芳根京子(よしねきょうこ)

生年月日 1997年2月28日

出身地 東京都

身長 159㎝

血液型 A型

料理・お菓子作り・犬の散歩が趣味だという芳根京子さんは

活発的な性格で、休日には遊園地や一人カラオケへよく行かれるそうです。

また、特技は幼稚園から習っていたピアノと、

小学校から習っていたフルートで音楽的な才能も高い人物。

美しさだけではなく、音楽もできるなんて

育ちがよさそうです!

さらに、お名前は本名だそうです!

芳根という苗字は珍しいですね。

芸名かと思いました。

現在では、女優としてご活躍されている芳根京子さんの

これまでの経歴を見ていきましょう!

芳根京子さんの経歴は?過去には病気も⁉

芳根京子さんは中学2年生の時に、ギランバレー症候群を発病しています。

調べてみたところ、ギランバレー症候群は自己免疫疾患によるご病気のようです。

ひどい場合は死に至ることもあるとのこと。

芳根京子さんはこのご病気により、通学も困難な状態に陥っていますが

その回1年後には回復されています!よかったですね!

高校1年生になると、芳根京子さんは

同じ事務所で地元の先輩である遊助さんのライブでスカウトされ、

芸能界デビューを果たしています!

芳根京子さんは友達の付きそうで来ただけで、

遊助さんのファンではないようですよ(笑)

その後、数々の映画やドラマに出演し

2018年にはなんと『第42回日本アカデミー賞新人賞』を受賞しています!

芳根京子さんの経歴まとめ

■中学2年生のときに、ギランバレー症候群を発病。

1年ほど学校に通うことが困難な状況であったが、その後克服。

■高校1年次に行った遊助のライブでスカウトされ、芸能界デビュー。

■2013年『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。

■2014年 映画『物置のピアノ』で映画初主演。

NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビュー。

■2015年 映画『幕が上がる』に出演。

TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』でドラマ初主演。

■2016年 NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインを務める。

■2018年 月9ドラマ『海月姫』初主演。

第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

芳根京子さんには“オーディション荒らし”の異名が⁉

芳根京子さんは「オーディション荒らし」という異名の持ち主のようです!

芳根京子さんは上記の経歴一覧からみてとれるように、

数々の映画やドラマに出演していますよね!

このことからもオーディションの合格を

次々と勝ち取ることができる実力者であることは間違いありません。

そのためか、芳根京子さんは女優業界で

“オーディション荒らし”の異名を持つと報じられています。

しかし、ご本人はこれを否定しているようです。

報道の翌日に受けた『とと姉ちゃん』の一次オーディションでは落選しており、

『べっぴんさん』で朝ドラヒロインの座を射止める前までは、

オーディションを受けても受からない事が多く、

自己PR欄にも「オーディションが嫌いなので、オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい」と書いたことを明かしています!

芳根京子さんはかなりの努力家のようですね!

多くのオーディションに合格し、アカデミー賞受賞したもの努力の賜物です。

まとめ

今回は芳根京子さんのプロフィールや経歴、

過去のご病気やオーディション荒らしの異名についてもまとめみましたが

いかがだったでしょうか?

芳根京子さんはアカデミー賞を受賞するほどの実力者でしたね!

今後のご活躍が楽しみです!

更なる躍進を期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク