芸人・ヒロシのソロキャンプをはじめた理由や無人島上陸まで詳しく!【アナザースカイ】

トレンド

12月27日23時より放送される『アナザースカイ』では、キャンパー芸人のヒロシさんが登場!

哀愁漂う自虐ネタでブレイクしたヒロシさんは

現在ではソロキャンパーとしてYouTubeを開設するまでに!

 

この記事では、ヒロシさんがソロキャンプを始めた理由から

気になるパラオの無人島でのキャンプ生活についてもまとめていきます!

ご興味のある方は是非、見てみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

 

まずは、ヒロシさんのプロフィールを簡単にご紹介していきます!

 

芸人・ヒロシのプロフィール!!

ハフポスト - 日本や世界のニュース、有識者と個人をつなぐソーシャルニュース(ハフポスト、ハフポ)
ハフポスト日本版は、政治やビジネス、社会情勢などを分かりやすく整理して提供。各分野の専門家や有識者と個人が意見をやり取りできる、ソーシャルニュースです。(ハフポスト、ハフポ)

 


本名 齋藤健一(さいとうけんいち)

生年月日 1972年1月23日

出身地 熊本県荒尾市

身長 175㎝

血液型 O型

最終学歴 九州産業大学商学部商学科

 

ヒロシさんがお笑い芸人を目指しのは、

初めてみたお笑いライブでダウンタウンさんが

劇場外の女性ファンに囲まれていることに羨ましさを感じたからです!

 

当時から芸人という職業に憧れていたヒロシさんは

「芸人になると、自分もモテるのではないか?」と思い、

芸人を目指すことに決めました!

 

その後、なんとか福岡吉本興業に入学するものの

芸が固まらず26歳の時に上京しています。

 

もともと、極度の人見知りで人前に立つことが苦手だったヒロシさんは、

あがり症を隠すべく、キレるネタや

人と違うネタをすることで売れると勘違いしていたことから

当時の相方にう○こを食べようといった提案をしていたりと

相方からも引かれてしまったようです。。

 

確かに今のヒロシさんらしいネタとは、全く違いますし

人前でう○こはさすがに無理ですよね(笑)

 

そんなヒロシさんですが、当時は全く売れず

知人の勧めで働いていたホストクラブからの恐喝により

心身ともに病んでしまい実家に2か月ほど帰省しています。

 

その際に作成したのが現在の哀愁漂う自虐ネタです!

売れない時代のホスト経験や自身のあがり症をネタにした台本はヒロシさんをブレイクさせました!

 

キャンパー芸人・ヒロシの誕生!

mybest - おすすめ情報サービス
mybestは「おすすめ情報サービス」です。実際に商品を購入して自社の施設で比較検証したり、専門家を中心としたクリエイターが自らの愛用品やおすすめ商品を紹介して、あなたの「選ぶ」をお手伝いします。

 

ヒロシさんは大勢でキャンプに行くなど、もともとキャンプを趣味として嗜んでいたそうです!

当初はキャンプは複数人で楽しむものだと思っていたヒロシさんですが、

次第に、キャンプ仲間との予定が合わず実行できなかったり

食べたくない時間にごはんを食べたり

火おこしや料理といった担当決めに不自由さを感じるようになりました。

 

そんなある日、ヒロシさんがソロキャンプにハマるある出来事が起こります!

 

ソロキャンプにハマるきっかけ

読売新聞オンライン : ニュース&お得サイト
読売新聞オンラインは読売新聞のニュース・情報サイト。社会、スポーツ、政治、経済、国際などの最新ニュースや教育、医療などの読み物、映像ニュースも充実。ポケモン、発言小町、クーポンやプレゼントも。2019年2月にYOMIURI ONLINEからサイト名を変更しました。

 

ヒロシさんがソロキャンプにハマるようになったのは

後輩のある言動がきっかけです!

 

ヒロシさんがいつものように仲間とキャンプを楽しんでいると

知らない後輩が「焼きぞばないんすか??」など

自分勝手に振る舞う姿が癇に障わり大人数はイヤだな~と感じたようです!

 

それ以来、「ひとりで行けばいいんじゃない?」と思うようになり

ソロキャンプを始めるようになりました。

 

初めてソロキャンプをした時は、動物の鳴き声が女性の悲鳴に聞こえたり、

テントは外が見えないため夜にガサガサ音がすると

ナイフを握って寝たりとかなり恐怖心を覚えたようですが、

 

「ソロキャンプを2人でやればいいんだ!」と考えたヒロシさんは

現在では、行く時間や帰る時間、テントの設営、たき火台、

食事や1日の過ごし方から準備、片付けまで

すべて各自で完結させる集団ソロキャンプを行うようになりました!

 

適度な交流やほどよい関係性が保てるため、今は8人程でソロキャンプを行っているようです!

 

ソロキャンプというと完全に一人で行っているイメージですが、

集団で同じ場所に行き、

そこで各自好きなようにキャンプを行うのは新しい発想ですね!

面白そうです!!

 

さらに、ヒロシさんのソロキャンプへの熱は高まり

のちに、パラオの無人島でソロキャンプを行うことになります!

それでは、見ていきましょう!

 

パラオの無人島でソロキャンプ!?

不便を楽しむのがキャンプと語るヒロシさんは

パラオの無人島でソロキャンプを行ったことがあります!

 

その際も、集団ソロキャンプをだったようです(笑)

2泊3日の無人島生活で、ヒロシさんは初めて忘れ物をしてしまいました。

 

ザックに入れた思い込んでいた煙草を自宅に置いてきてしまったようです。

普段から煙草を嗜むヒロシさんにとっては地獄です。

 

手元にある煙草は2.3本で他のメンバーが余分に持ってきてはいるものの

1本500円の値段で取引されたりと

かなり高価な嗜好品となったようです(笑)

 

実際にヒロシさんは1本500円の煙草を購入しています!

煙草がないか無人島を探しまわったりもしたようで

終いにはサンゴを煙草と勘違いしたそうです(笑)

禁断症状ですね(笑)

 

それでも無人島を楽しめたようですよ!

まとめ

今回はソロキャンプにハマるヒロシさんの無人島での経験や

ソロキャンプを始めた理由についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

YouTuberとしてソロキャンプの映像を公開しているので

時間がある際はそちらも見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました