『流木インテリアの世界』高江友作は元教師!経歴や作品、転職理由は?【マツコの知らない世界】

1月21時20時54分より放送される『マツコの知らない世界』では、

インテリアクリエイターの高江友作さんが登場!

今回の放送では、世界にひとつだけの流木インテリアを紹介しています。

そこで、この記事では高江友作さんのプロフィールから経歴

これまで作った作品についてまとめていきます!

それでは、見ていきましょう!

スポンサードリンク

高江友作(たかえゆうさく)さんのプロフィール!

http://www.c-c-c.or.jp/

生年月日 1974年3月

出身地 東京都

最終学歴 日本体育大学

現在では、世界でひとつだけの流木インテリアを作る

クリエイターとしてご活躍されている高江友作さん。

ですが、クリエイターになる前は都内で体育教師として働かれていました。

体育教師から一転、流木インテリアをつくるクリエイターになられた背景には

何があったのでしょうか?

これまでの、経歴をもとに考察してみます。

高江友作さんのこれまでの経歴は?

1974年3月  東京に生まれる。

1998年3月  日本体育大学を卒業し、

       数年間の講師生活を経て東京都公立中学校体育教諭となる。

2016年3月  退職

       創作の場を求め、静岡の山中へ移住。

       独学での創作活動の修行も兼ねて、

       自宅兼工房として廃屋を改修。

      「習うよりやれよ」の言葉を勝手につくり、

  約一年半の家づくりを経て流木や原木を生かした家具作品づくりを開始。

2018年9月  寺田倉庫(東京・天王洲アイル)にて、

       個展「 wood art hermit 展 ~創作して生きる~ 」を開催。

2019年     木靴のスツールを考案。「Tstool」として展開する。

       さらに「Tchair」「Ttable」の展開を広げる。

       【欧州意匠権登録】

    4月  CCC(静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター)で

       個展「躍動する家具とTstool 展」を開催。

    5月  シェイクスピア・ギャラリー(東京・お茶の水)にて、

       個展「Tsaku展」を開催。

       月に一日だけ開くアトリエ「 Tsaku 」をOPEN

      (第4日曜日のみopen)。

 令和元年7月12日 意匠原簿に登録 登録第1638186号 

令和元年11月22日 「Tstool」商標登録 ロゴ:登録第6199561号 

                 名称(標準文字):登録第6199562号

高江友作さんは体育教師を突如辞め、静岡の山中へ移住しています。

そこで、独学での修行も兼ねて

廃屋を自宅兼工房として改修しています。

独学で自宅を作ってしまうなんて驚きましたね!

その後、1年半かけ自宅を完成させ

流木や原木を生かした家具作品づくりを開始しています。

上記の経歴からもわかるように、

突如教師を辞め、準備もなしに静岡に移住したようですね!

また、自身で「習うよりやれよ」という言葉をつくり

ご自宅や家具づくりに取り組んだことから

自由奔放な生き方が伺えるます!!

自分を曲げず、好きなことを好きなだけやる!といった生き方が感じられますね(笑)

素敵です!

「自分のやりたいことをやりたい時にやる!」といった行動力と瞬発性から

クリエイターにはいったきっかけかもしれません。

高江友作さんが作ったインテリアの一部をご紹介!

■流木で作られたベンチ

 

■流木で作られたイス

■流木のイスやテーブル

まとめ

今回は高江友作さんのプロフィールや経歴、作品についてまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?

流木インテリアもそうですが、

高江友作さんの生き方が素敵でしたね!

今後の躍進が楽しみです!

これらもたくさんの作品を作ってくださいね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク