【お取り寄せ餃子の世界】小野寺力のwikiプロフィールや経歴!現在は社長で職業は⁉【マツコの知らない世界】

トレンド

2020年3月31日20時57分より放送される

TBS『マツコの知らない世界』では、

お取り寄せ餃子の世界

小野寺力さん、小野寺いつかさんが登場!

 

今回の放送では、お取り寄せ餃子に

月10万円も使う「お取り寄せ餃子夫婦」が

お家にいながら、日本全国各地の絶品餃子をご紹介しています!

 

そこで、この記事では

小野寺力さんのプロフィールや経歴を始め、

社長になった理由や過去の職歴、

餃子協会を立ち上げたきっかけ

についてもまとめていきます!

 

それでは、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

小野寺力さんのプロフィール!

srdk.rakuten.jp

生年月日 1976年3月

年齢   43歳

出身地  静岡県沼津市

 

WEB制作のディレクションやプロデュース

サーバーサイド開発やフロントエンド開発を始め、

イベントプロデュースや焼き餃子協会を運営されいる小野寺力さん。

 

餃子に関しては、

日本全国1500種類以上の餃子を紹介するなど、

焼き餃子界になくてはならない人物のようです!

 

また、「餃子フェス」を主宰したりと

餃子を普及させるための活動も行われています!

 

さらに、月に10万円も餃子に使れており

餃子愛がかなり強いようです!

 

それでは、気になる経歴を見ていきましょう!

 

これまでの経歴は?社長になった経緯も!

vodが大好き
VODや気になる話題について徹底的に調べます!

 

1976年に静岡県沼津市

お生まれになった小野寺力さんは

 

2歳から6歳までを山形県酒田市で育ち

6月から23歳までは宮城県仙台市で過ごされています!

 

2歳~6歳までは祖母に育てられ

父親の仕事の関係で仙台に行かれたそうです!

 

 

大学を卒業後、小野寺力さんは

1998年~1999年の一年間

仙台で携帯電話の販売をされHTMLを独学!

 

さらに、HTMLを活用し、

モバイルコンテンツ制作を開始すると、

携帯電話の売れ行きが格段に上昇したそうです!

 

独学でモバイルコンテンツを作ってしまうなんて凄いですよね!!

 

さらに、2000年から2004年には

サイバードに営業に行ったことをきっかけに、

当時はベンチャー企業だったサイバードに魅力を感じ入社。

 

サイバードでは、自社開発のモバイルコンテンツを通信キャリアのポータルへ掲載してもらったり、

新技術情報を自社に持ち帰って、社内に説明して新サービス開発を促すなど、機密情報の社内共有システムの開発などを行っていたそうです!

 

2004年から2006年には

モバイルコンテンツから

インターネットそのものに興味が移ると、

 

誰もがしるホリエモンこと

堀江社長との面談を経てライブドアに入社。

 

ライブドアでは、ポータル部門にてキーワード検索関連サービス(検索、辞書や地図など)の立ち上げや、リスティング広告を行う子会社で営業を行われました!

 

携帯の販売からHTMLの独学を経て、

ここまでのしあがるなんて驚きですよね!

 

その快進撃はこれだけにとどまらず、

 

2006年から2009年には

起業した友人の会社で

起業のイロハと、同僚の外国人から英語を学びながら

 

事業開発責任者として、

サービス設計したり制作したり、

海外に向けてモバイルマーケットレポートの作成をされています!

 

そして、2009年に退社すると

『しかけ株式会社』を起業!

 

クラウドコンピューティングを中心に、世の中の様々なビジネスをクラウド化していくことを補助する事業「エナジャイズ」を創業されました!

 

その後は、電通グループの会社で

クライアント企業のデジタルマーケティングの戦略立案や実行、コンテンツ制作など行ったそうです!

かなり、凄い経歴の持ち主ですよね!!

 

そんな方がなぜ、餃子に毎月10万円もかけているのか気になります!!

 

小野寺力さんが設立した餃子協会とは?立ち上げ理由も

ニュートピ! - Twitterで話題のニュースをお届け!
「ニュートピ! (にゅーとぴ)」はTwitterで話題のニュースやトレンドを、まとめてお届けするTwitter情報サイトです。おもしろネタから世の中の事などTwitterで人気の情報をお届けします。

 

しかけ株式会社の代表取締役社長

一般社団法人焼き餃子協会の代表理事および餃子ジャッキーを務められている小野寺力さん。

 

餃子ジョッキーとは、

初めて聞く肩書ですね!!

 

ちなみに、餃子ジョッキーとは

小野寺さんが作った造語で、音楽を提供する「ディスクジョッキー」をもじり、全国の餃子をセレクト・アレンジし、フライパンを回しながらその場にあった美味しい餃子を提供するという意味を込めて「餃子ジョッキー」と名乗っているようです!

 

2018年から現在にかけて、

焼き餃子協会を立ち上げた小野寺力さんは

 

2013年から全国のお取り寄せ餃子を集めて

焼くイベントなどを開催している中で、

「餃子を好きと言う人が多いわりに、餃子のことを何も知らない」人が多いことはもったいないことだと思い、

 

全国餃子サミットや全国餃子祭りを盛り上げてきた人たちを理事に迎えて「一般社団法人焼き餃子協会を設立したそうです!!

 

そのため、現在では

「日本の焼き餃子文化を世界に広める」こと

をミッションに、餃子をつくる人と消費する人をつなぐために、餃子を上手に焼く人を増やす活動を行なっています。

 

まとめ

今回は『お取り寄せ餃子の世界』に登場した

小野寺力さんのプロフィールや経歴についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

月に10万円も餃子に費やせるなんて凄いですよね!!

今後のご活躍も楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました