内田喜朗の経歴やプロフィール!女優の高橋惠子の関係や現在【あいつ今何してるの?】

トレンド

1月8日19時より放送される『あいつ今何してるの?』では、女優の高橋恵子さんが登場!

今回の放送では、高橋恵子さんが忘れられないデビュー作の共演者と再会を果たしています。

一体、誰なのでしょうか?

この記事では、高橋惠子さんが再び会いたい内田喜朗さんについてまとめています!

それでは、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

内田喜朗さんのプロフィール!

「いま」を見つけよう
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

 

本名 内田喜朗(うちだよしろう)

生年月日 1953年12月14日

出身地 愛知県豊橋市小池町

身長 172㎝

体重 60㎏

血液型 O型

趣味・特技 日本舞踊(岩井流)、洋舞、乗馬

最終学歴 日本大学登山高等学校中退

 

内田喜朗さんは10歳の時から子役としてテレビや映画に出演しています。

しかし、女優の高橋惠子さんと同様に大映専属となるも、

1970年に大映が倒産したことをきっかけにジャニーズ事務所に所属しています。

 

その後、テレビに活動の中心をおき、

1971年には『ミスター・ロビンソン』で歌手デビューを果たしました。

現在もシャンソン歌手として様々なライブに出演してます。

 

内田喜朗さんは事務所を転々としている⁉

内田喜朗さんはこれまで様々な事務所を転々としているようです。

現在では、芹川事務所に所属していますが、これまでに以下の事務所に所属しています。

 

東宝芸能学校 → 劇団ひまわり → 大映 → ジャニーズ事務所 → ユタカプロダクション → サム・エンターテイメントシステム → P-BOX → NEW!芹川事務所

 

大映が倒産したため、ジャニーズ事務所に移籍していますが

その後も様々な事務所と転々としているようですね。

現在では、岸川事務所に落ち着いています。

 

高橋惠子さんと内田喜朗さんとの関係は?

今回の放送で、高橋惠子さんは内田喜朗さんとの再会を希望していますが、

おふたりの関係はどのようなものだったのでしょうか?

 

高橋惠子さんと内田喜朗さんが出会ったのは

W主演を果たした映画『高校生ブルース』での共演がきっかけです。

 

15歳の高校生が妊娠・流産を経験するという衝撃作で

内田喜朗さんは高橋惠子さんの相手役を務めています。

 

ヌードシーンといった過激なシーンも多く、

親密な交友関係を築いていたようですね!

当時の内田喜朗さんは美男子で女性からの人気もかなり高ったようです。

 

しかし、内田喜朗さんは所属事務所であった大映が倒産すると、

ジャニーズジャニーズの移籍してます。

その後の内田喜朗さんは病気や家族との別れなど

波乱に満ちた人生を送っていたようです。

 

経歴の時系列まとめ

1964年 テレビ朝日「貰いッ子」でデビュー。

1965年 映画「大怪獣ガメラ」に出演。

1967年 豊田四郎監督作品「台風とざくろ」に出演。

1970年 帶盛迪彦監督作品「高校生ブルース」、

堀川弘道監督作品「学園祭の夜 甘い経験」に出演。

1971年 TBS「おくさまは18歳」「笛吹童子」「水戸黄門」、

テレビ朝日「新平家物語」、フジテレビ「お祭り銀次捕物帳」

日本テレビ「桃太郎侍」などに起用される。

「ロビンソン」で歌手デビューも果たす。

1973年 舞台「朱鷺の墓」、映画「野良犬」に出演。

1975年   アルバム「ふるさと」をリリース。

「少女ひとり」がドラマ「顎十郎捕物帳・快刀乱麻」の主題歌となる。

1976年   南部英夫監督映画「愛と誠・完結編」

1988年   関西テレビ京都サスペンス第2シリーズ「京絵皿の密室殺人」など

テレビ、映画、舞台、シャンソン歌手として活躍。

2017年 NHKBS「雲霧仁左衛門3」に出演予定。

 

まとめ

今回は女優の高橋惠子さんの再会したい相手である

内田喜朗さんのプロフィールや経歴について

まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

内田喜朗さんは波瀾万丈な人生を送っていたようですね。

今後のご活躍を期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました