ティモンディ高岸の野球の実力がヤバい!プロフィールや経歴、話し方も【仲居くん決めて】

2月3日23時56分より放送されるTBS『仲居くん決めて』では、

今人気急上昇中の芸人・ティモンディ高岸が登場!

24時間ヘンテコな生活が明らかになります!

ヘンテコ食生活に、相方が大好きすぎるヘンテコ休日、ヘンテコな部屋にトレーニング方法も!

見れば元気になれる高岸さんの全てを公開した内容です!

この記事では、『仲居くん決めて』に登場したティモンディ高岸さんのプロフィールや経歴、

野球、話し方についてもまとめていきます!!

それでは、見ていきましょう!

スポンサードリンク

高岸宏行(たかぎし ひろゆき)さんのプロフィールや経歴!

https://81orchid.com/

出身地 京都府

身長  188㎝

血液型 A型

最終学歴 東洋大学

漫才をメインに高岸さんがゆっくりとした口調で

ポジティブな言動を取り続けることが特徴のティモンディ。

現在人気上昇中のおふたりですが、

コンビを結成したのは大学4年生のときにたまたま道で会ったことが理由のようです。

当時の高岸さんは怪我で野球部を退部したばかり、

その時にたまたま道端であった前田さんを誘いコンビを結成しています!

ちなみに、相方の前田さんとは済美高校野球部の同期生で、

入寮した晩に話をして以来仲が良かったそうです!

野球の実力がヤバすぎた!

高岸さんは京都府のご出身ですが、

中学校は滋賀県大津市にある「大津市立青山中学校」の出身です。

その後、済美高校に進学しています。

中学生の時には身長が180cmはあり、軟式ながら

中学時代にはすでに 135㌔は出ていたようです。

中学生で身長180㎝の高身長に135㌔は凄すぎますね!!

高校への進学の際は近江や平安など

8校ほどの強豪から野球推薦が来たアメトークで語っています。

済美への入学を決めたのは中学時代の先輩が

済美に入っていたことから入学を決め手だったようです!

強豪からスカウトがあり

中学生で135㌔のボールを投げていたことから

高校でも投手一本化と思いきや

野手がメインだったようです!!

もったいないですね!

3年の最後の夏の2010年の第92回愛媛県予選の準々決勝では

背番号7番をつけて登板しています!

高岸さんを抑えて投手をしていた人の実力が気になりますね!

しかし、控え投手ながら高岸さんは140㌔近い速さのボールを投げており、

実力的には申し分ありません!

しかも高岸さんは高校時代にはMax147kmの速球を投げ、

高校通算HRも20本の活躍をしています!

そのため、阪神タイガースとヤクルトスワローズのスカウトから声がかかっていたそうです。

『プロ志望届を出してくれたら、育成で指名するかも』とまで

言われていたそうですが、

当時の監督であった今は亡き上甲監督から、

上に進むことを助言され東洋大学へと進みました。

ですが、東洋大学3年次に故障しプロ入りを諦め、

芸人の道を歩んだそうです。

少し残念ですね。

気になる話し方も

喋り方がおかしいと言われている高岸さんですが、

どんな風に変なのかを調べてみました!!

こちらがYouTubeでの映像です。

非常にゆったりとしたクセのある喋り方をしていますよね。

ゆっくりしているもののメリハリがある感じです!

なおかつポジティブな性格から「第二のみやぞん」とも言われいます。

確かに、運動神経がいいところも似ています!!

そんな高岸さんですが、有吉さんからは

「面白い奴がいた

と評価を受けるも

高橋秀樹さんからは

「喋り方だけで大したこと言ってない」

と酷評を受けています。

捉え方は人それぞれですよね。

評価が分かれる芸人のようです!

まとめ

今回はティモンディ高岸さんのプロフィールから

野球の実力や話し方についてまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?

今、波にの高岸さんのご活躍が楽しみですね!

更なる躍進を期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク