タンメンの世界・山本剛志って何者?ラーメンを好きになった理由や経歴をご紹介!【マツコの知らない世界】

トレンド

12月10日20時57分より放送される『マツコの知らない世界』では、1万2千食のラーメンを制覇した山本剛志さんが登場!

「タンメンは究極の野菜ジュース!もはやサプリメント!」と豪語する山本さんの

1日の食事は3食ラーメン!

食べ過ぎた日の翌日はなんと1日3食、

タンメン・タンメン・タンメンなのだとか(笑)

 

さすが、1年に700杯前後のラーメンを食べる方は違いますね!

 

今回の放送ではコンビニ・ファミレス・専門店で食べられる究極の野菜シャキシャキ&激ウマスープのタンメンやタンメンマニアだからこそオススメできる

最強の食べ合わせ「タンギョウ」「タンホイ」「タンマ」が登場しています!

ラーメン好きには見逃せないですね!

 

この記事では、ラーメンを愛する山本剛志さんのプロフィールや経歴に迫りつつ

ラーメンを好きになったきっかけについてもご紹介していきます!

ご興味のある方は見てみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 

タンメンの世界・山本剛志のプロフィールをご紹介!

 

vodが大好き
VODや気になる話題について徹底的に調べます!

 

名前 山本剛志(やまもと たかし)

生年月日 1969年12月18日年齢 49歳(2019年現在)
出身地 千葉県(東京都生まれ)
現住所 東京都江戸川区在住
職業 ブロガー、ラーメン評論家、編集者

 

山本剛志さんは自身をラーメン王と語るほどのラーメン好きです!

17年間で全国47都道府県のラーメン店を10000軒

のべ15000杯のラーメンを食破しています!

現在もラーメン愛はとどまることを知らず、年に700杯前後のラーメンを食べているとのこと!

これではマツコさんが指摘してたように、

体に悪い太り方をしてしまいますよね!!

 

また、高校は千葉県立船橋高校へ進学しており、

早稲田大学に進学を果たしています!

 

頭脳も申し分ない方のようですね!早稲田大学といえは、誰もが知る有名大学です!

その後、大学院まで進まれています。

 

上記では山本剛志さんのプロフィールに調べました!

次は経歴についてまとめていきます!

山本剛志の経歴は?

 

山本剛志さんの職業はラーメン評論家であり、

ブロマガで公開している本気のラーメン情報チャンネル「ラーマガ」の共同責任編集者やKADOKAWA「ラーメンwalker」百麺人を務めるなど

ブロガーや編集者としてもご活躍しています!

 

さらに、2000年放送の「TVチャンピオンラーメン王選手権」で優勝を果たす

17年来のラーメン好きのようです!

 

過去の職業はSEだったようで

インターネットが普及する前の1998年に、

仕事上の関係で「パソコン通信」の業務を行うようになったそう!

 

現在のブロガーという仕事は当時の経験から始めたのかもしれませんね。

 

ラーメンを好きになった理由は?

山本剛志さんがラーメンにハマるきっかけとなったのは

大山即席斎さんの影響が強いようです!

 

山本さんは、ある日

コレクターの集まる掲示板サイト「カップ麺の会議室」にて

「インスタント麺通選手権」で優勝した大山即席斎さんと仲良くなりました!

 

その後、連絡を取り合い

大山即席斎さんのコレクションカップ麺が展示してある

新横浜ラーメン博物館に2人で出かけたようです!

その時に食べた京都の「新福菜館」と熊本の「こむらさき」の2店舗に山本さんは衝撃を受けます!

 

今まで出会ったことのないラーメンの味を知り、

 

山本さんは「こんなラーメンを食べ歩いたら面白いんじゃないか」と思ってことが転機となり

ラーメン評論家という道に進みました!!

 

以上がラーメンを好きになった理由です!

ですが、タンメンを好きになった理由は別にあります!

 

タンメンを好きになった理由

 

山本さんは17年来のラーメン好きです!

しかも、1日3食のラーメンを食べることもあり

食生活はあまり良いとは言えません。

 

そんななか、ラーメンの食べ過ぎにより体重の増加を避けることはできず、

体重は90キロから130キロとなってしまい

しまいには、医者からラーメンを食べることに対し

ドクターストップがかかってしまいました!

 

これは仕方ないですよね!

毎日のようにラーメンを食べたら嫌でも太ってしまいます…

 

しかし、ラーメンを食べたいけれど食べられない山本さんを

救ったのが野菜たっぷりのヘルシーなタンメンだようです!

 

山本さんはは今や、タンメンを

「野菜ジュースである」と断言して食べ歩いているそう(笑)

マツコさんもタンメンを「スムージ」のようなものと

お話していましたよね(笑)

お2人にはついていけません(笑)

 

その後、山本さんが選りすぐった人気店の味を食べ尽くしたマツコさんは

「水筒に入れて持ち歩きたい」と、

タンメンをジュースのように飲み干しています!

マツコのレンゲも止まりません!!

 

補足ですが

 

山本さんは1999年から食べ歩きを始めてその年は「742杯」、

2000年は「1,000杯」、2001年は「1,221杯

現在でも年間750杯は食べているようです…

 

量は減っているものの

素晴らしい食べっぷりですね!

胃もたれしないのでしょうか?(笑)

 

これからも、タンメンを食べて野菜を摂取してほしいですね。

 

まとめ

今回はタンメンの世界で登場した山本剛志さんについてまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?

大のラーメン好きだった山本さんはドクターストップをきっかけに

タンメンで栄養を摂取するようになったようですね!

これからは体を壊さない程度に食べてほしいですね!

今後のご活躍を期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました