クロちゃんのアイドル企画が始動!後輩の暴露からその人物像が丸裸に!【水曜日のダウンタウン】

11月13日に放送される『水曜日のダウンタウン』では、安田大サーカス・クロちゃんの新企画「MONSTER IDOL」が本格始動しました。

連続企画第2弾として、16人の女性メンバーの中からさらに絞られた8人が選ばれることになります。

番組内では、クロちゃんのゲスさが顕に。どうして、クロちゃんはこんなにも気持ち悪いのでしょうか?

今回は、クロちゃんの人物像に迫りつつ、今回の企画についてまとめたいと思います。

クロちゃんのプロフィール

https://tabitabi30.com

クロちゃん

本名 黒川明人

生年月日 1976年12月10日

出身地 広島県東広島市

身長 171㎝

体重 100㎏

血液型 A型

クロちゃんは、広島電機大学高等学校卒業後、2浪。

その後は、京都西山短期大学仏教科に進学しています。

仏教科に進学するなんて、珍しいですね。

お坊さんになりたかったのでしょうか?

スキンへットにしたのも、短大時代に先輩の卒業式に出席するための

綺麗な服を持っていなかったため、代わりに頭だけは綺麗にしようと考えスキンヘッドにしたそうです。

評判がよかったため、それ以来ずっとスキンヘッドを貫いているようす。

学生の時から、スキンヘッドだったんですね。少し驚きました。

今では、スキンヘッドが見慣れているため他の髪型は想像がつきません。

後輩芸人に聞いたクロちゃんの奇行の真実!

クロちゃんの一番身近な後輩・お笑いコンビ「ワンワンニャンニャン」の菊地優志(まさし)さんがその本性を暴露しています。

菊池さんによると、のことに関して、何か信念みたいなものがあり真面目だそうです。

菊池さんは、クロちゃんを演じてる訳ではなく、カメラや仕事だからという訳ではなく、欲望のままに生きてるって感じと捉えているよう。

だがやはり、欲望のまま生きているため

プライベートでもやはり奇行にはしっている様子…

クロちゃんは身体作りのためにいったプールで、

若い女性がいたりすると、その女性のいた場所に行って、そこの水飲んだりする!

そうです。

飲み屋だと、クロちゃんの好きな遊びがあって、

女の子のいる店で、クロちゃんが口に含んだ氷を女の子の手に落して、その氷をまたクロちゃんが食う。自分の口の周りについた水滴で顔を拭く

みたいなことも…

気持ち悪いですね。

しかし、義理堅いというか、情に厚いところがあるようです。

菊池さんはほぼ毎日、クロちゃんと一緒にいるが、「自分の用事につき合わせてる」って気持ちはあるみたいと語っています。

食事をご馳走してくれたり、テレビの出演の話を振ってくれたりするのだとか。

いいところもあるようですが、気持ち悪さがすべてをかき消しています。

始動!クロちゃんのアイドル企画

11月6日に放送された『水曜日のダウンタウン』で、クロちゃんによる新企画“MONSTER IDOL”が始動しました。

今夜放送される連載企画第2弾は、クロちゃんが集めた16人の女性の中から

グループのメンバーを選抜し、作詞作曲や振付までを担当、すべてをプロデュースするという内容でした。

 第1次オーディションは、歌唱力チェックとアピールタイムでの審査で、16人から8人にまで絞らなければならければなりません。

そんななかで、16人を前にクロちゃんは「全権持ってる僕に好かれようと思って頑張ってください」と言及。

オーディション前から気持ち悪さを発揮しています。

まだオーディションが始まる前にもかかわらず、突然参加者の一人であるアイカの元へ歩み寄り、“合格”と書かれたカードを渡し、第1次オーディションの通過を伝えています。

オーディションの主旨がわかっていない様子のクロちゃん。

その後も女の子の顔や手に触ったり、個別に呼び出して「好きだよ」と伝えるなど、完全に私欲を優先。

今回の企画で「アイドルも作りたいし、彼女も作りたい」と明かし、メンバーを恋愛対象としてみているようです。

仕事との分別をつけてほしいですね。応募したメンバーが可愛そうです。

自分好みのメンバーを合格させ、最後にクロちゃんが一番気になっているといいうナオを最後に選びました。

クロちゃんは「泣いてる顔を見たいから」という理由で、ナオを陥れていたようす。

さすがにゲスですね。

これには、スタジオの共演者たちはドン引きし、ダウンタウンの浜田さんは「アイツなんなん、ホンマに!」とイラつきを見せました。

やりたい放題のクロちゃんに、視聴者からもさまざまな意見が上がっているようです。

まとめ

今回の企画では、クロちゃんの気持ち悪さが目立ちました。

さすがに、応募してきた方も可愛そうです。

クロちゃんの気持ち悪さが面白いという声もありますが、ゲスさもあり

正直いやですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク