木村拓哉からみたSMAP解散の真実!香取との確執や元マネージャーについて『ぴったんこカンカン』

11月8日20時より、放送される『ぴったんこカン・カン』では、

日曜劇場「グランメゾン」に出演する木村拓哉さんを始めとした豪華ゲストが登場!

木村拓哉さんと共演者のトークが面白すぎる回となっています。

現在では、テレビ出演が増加している木村さん。

しかし、SMAP解散時にはメディアに露出することが少なかったようにも思えます。

そこで、今だからこそ見えてくる解散騒動を振り返っていきます。

木村拓哉さんのプロフィール!

https://topics.smt.docomo.ne.jp

本名 木村拓哉

生年月日 1972年11月13日

出身地 東京都

血液型 O型

身長 176㎝

配偶者 工藤静香

解散騒動の真実とは?当時を振り返るとわかるその行方

今回は、SMAPの解散騒動を中心に

当時のメンバーの言動、行動を振り返りながら、真相を明らかにしていきます。

1.急遽、解散へかじをきる展開に

8月10日水曜の夕方までは、『SMAP』は解散ではなく、活動休止を発表するはずでした。

しかし、それが1日で急転します。

すでに活動休止という結論に満足していた木村さんは、あとは「事務所の方針に従う」として、約2週間の夏休みをとり、ハワイに滞在するなか

木村拓哉さんを除くメンバー4人が、所属するジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長を訪ねました。

メンバー最年少で、もっとも頑固な香取慎吾さんは

「休止ということは戻る可能性もあるということですか? それなら休止は受け入れられません。そんな中途半端なことなら解散したい」と切り出したそう。

香取さんは20代の頃から、一度怒るとなかなか他人の意見に耳を貸さない頑固者。

そんな香取さんと親友で、温厚な草なぎ剛さんも力強く、香取さんの意見に同意していたようです。

一匹狼タイプの稲垣吾郎さんはここまでくると、「もう仕方がないよね」折れたようすで、

解散に同意。

1年ぐらい休んでまた考えればいいと考えていた中居正広さんは、意表をつかれてしまい、最後には解散することに納得。

1時間半ほどで話し合いは終了しました。

話し合いに参加しなかった木村さんは

後から電話でこの報告を聞き、絶句したようすだったそうです。

メンバーの皆さんも、木村さんがいると話し合いがうまくいかないと思い

いない時を狙ったのでしょうか。

ですが、木村さんも木村さんで少しのん気過ぎやしませんか?

それだけ、信用していたとも捉えることができますが…

2.メンバーとの確執!退社した元チーフマネージャーへの恩

ジャニーズ事務所関係者によると、「事務所から特別扱いを受けてきた木村と他のメンバーの間には前々から確執があるんです。特に香取は、もはや絶対に木村と一緒に仕事をしたくないほどなんです」

と確執があることを明らかにしています。

同然ですよね、テレビ越しに感じ取れるくらいですから

もともと木村さんは稲垣さんの次に香取さんと仲が良く、共通の趣味のサッカーの話などで、頻繁にやりとりし、香取さんは木村さんを兄貴分として慕っていたそうです。

しかし、今回の解散騒動はその反動だったとも捉えることができます。

チーフマネージャーである飯島三智さんがジャニーズ事務所を退社。

これに準じて、SMAPもメンバー全員で事務所からの独立を希望しました。しかし、メリー喜多川副社長に認められなかったようです。

しかし、木村さんはこのメリーさんの決定に賛同。

香取さんからしたら木村さんはグループの育ての親である飯島さんを最後に裏切ったことになるわけです。

慕っていた木村さんのこの行動が、正義感の強い香取には許せなかったようす。

香取さんの頑固なところありますが、これまで育ててくれたチーフマネージャーを慕う気持ちもわかります。

木村さんのとった行動も間違いとは言い切れませんが、

やはり売れっ子で事務所からも特別扱いを受けているため、これまでの募ったやりきれない思いが爆発してしまったようです。

結果、裏切り者である木村さんに対する反感から解散が決まり、ジャニー氏が説得するもうまくいかず

8月11日にはジャニーズ事務所の役員協議で正式に解散が了承されました。

個性ぞろいのSMAPをまとめる元チーフマネージャー・飯島三智さんのすごさ!

ジャニーズ事務所は、ジャニー氏が演出や育成を担当。

メリーさんとメリーさんの娘、藤島ジュリー景子副社長が経営の実務全般を担う同族会社です。

SMAPのマネージメントの決裁を一手に担っていた飯島さんが去ると、残ったメンバーを

ジュリー氏がマネージメントすることになります。

しかし、25周年コンサートやレギュラー出演する『スマスマ』の収録内容についても、まったく具体化せず、木村さん以外のメンバーがジュリーさんに心を開かない状況となり、本音を話さなかったようです。

5月中旬から、ついにジャニーさんが自らメンバーとの面談に乗り出すことになるも、うまくいかず

メンバー全員とコミュニケーションがとれる幹部は飯島さん以外にはいなかったそう。

この状況を穏便に済ませたかった中居さんは、

一人でも事務所を辞めたいと考えていた香取さんを誘い、プライベートで熊本県の被災地に炊き出しを行いにいきました。

ところがその翌月、木村さんが事務所の後輩であるTOKIO・長瀬智也さんやV6・岡田准一さんとともに石原軍団の大規模な炊き出しに参加。

グループで1人だけ事務所にお膳立てされて、被災地に向かう木村さんに対し中居さんらは失望したそうです。

ここまでくると、木村さんを許せない香取さん

この状況をなんとかしたい仲居さん

自我がつよくメンバーのことは考えない、事務所の方針に従う木村さん

木村さんの勝手な行動が目につきますね。

木村さんの行っていることは正しいです。ですが、正しさの反面メンバーの気持ちを考えない部分がみてとれます。

もっと、メンバーのことを考えた行動をとっていたら解散はなかったかもしれないですね。

まとめ

今回は、SMAPの解散騒動についてまとめてみました。

その心中は本人でなければわかりませんが、今だから振り返れることもあるばずです。

それぞれの道での活躍を願いましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク