小佐古基史のwikiプロフィールや経歴!大学や職業、趣味!アメリカの豪邸も!【あいつ今何してる?】

トレンド

2020年3月25日19時より放送される

テレビ朝日『あいつ今何してる?』では、

 

番組史上最高に予測不能な天才!!

小佐古基史(こさこもとし)さんが登場!!

 

なんと、小佐古基史さんは

愛媛が誇る全国屈指の名門・愛光学園出身で、

現在ではアメリカ・カリフォルニア州

サクラメントの一軒家で暮らしているそうです!

 

そこで、この記事では

小佐古基史さんのプロフィールや経歴を始め、

大学や過去の職歴や現在、

ハープ奏者になった理由

アメリカの豪邸についてもまとめていきます!

 

それでは、見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

小佐古基史(こさこもとし)さんのプロフィール!

タダならぬ音楽三昧
音楽について - Real & True オフィシャル・ブログ

 

生年月日 1971年

出身地  愛媛県松山市

趣味   料理、柔道(二段)、読書、論文を書くこと。

職業   ハーピスト、作曲家、即興演奏家

 

愛光学園で教師が“神”と呼んだ天才!

小佐古基史さんは

 

現在、アメリカ・カリフォルニア州

サクラメントの一軒家

自給自足の暮らしをされているようです!

 

どんな生活なのか気になりますね!

 

これまでの経歴は?

タダならぬ音楽三昧
音楽について - Real & True オフィシャル・ブログ

 

1971年に愛媛県松山市

お生まれになった小佐古基史さんは

現在、ハーピスト・作曲家・即興演奏家としてご活躍されています!

 

小佐古さんは幼少期から音楽への造詣が深く、

3歳からはクラッシックピアノ

 

9歳から12歳までは

ブラスバンドでトランペットを演奏し

 

愛光高校進学と共に

エレキギターを習得されています!

 

3つの楽器をマスターしてしまうなんて凄すぎますよね!

 

また、音楽活動を行う傍ら、

愛光高校時代には柔道部でキャプテンを務め

中予地区で個人戦ベスト4という成績も残されています!

 

さらに、高校卒業後は東京大学医学部保健学科に入学!

 

高校教師が“神”と呼んだ理由もわかりますね(笑)

まさに文武両道の天才です!!

 

東京大学在学中にジャズ研究会に所属すると、

 

独学でジャズギターを習得し

プロバンドで活躍すると、

 

スイングジャーナル誌では

「最も注目すべき若手ジャズギタリスト」として紹介されました!

 

独学でギターをマスターし、

プロでも活躍されるなんて

さすがですよね!!

 

アメリカに渡米後の経歴やハープ奏者になった理由も!

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

 

東京大学卒業後、

同大学付属病院精神神経科に看護師として

1年間勤務したが小佐古さん。

 

しかし、仕事に対し満足感が得られず、

人生をやり直すため

1997年に渡米されています!!

 

渡米後はジャズ・ギタリスト活動。

 

しかし、ジャズギターに限界を感じた小佐古さんは

1999年ハープに出会うと、

独学で演奏技術を習得されました!

 

その後、カリフォルニア州サクラメント周辺の

アマチュアオーケストラでハープ奏者として活躍すると、

2005年にはストックトン交響楽団の第2奏者に就任されています!

 

さらに、翌2006年からは

主席奏者に抜擢!!

 

2007年8月には、

ユタ州ソルトレークシティーで

3年に一度行われる

『Lyon-Healy Jazz & Pop Harp Competition』日本人として初めてペダルハープ部門で二位に入賞されています!

 

アメリカのハープ専門誌「ハープコラム」では

「ジャズピアニストのキース・ジャレットを思わせる内省的なアドリブで特筆に価する。」小佐古さんのアドリブ技術を高く評価しているようです!

 

さらに、2014年からは

■リオ・ハープフェスティバル(ブラジル)、

■アメリカハープ協会2014年総会(ニューオリンズ)、

■世界ハープ会議2014(オーストラリア)にも出演。

 

これらの活動が注目され、

米国ハープ専門雑誌”Harp Column”で特集記事が組まれるなど、

ハーブ会でななくてはならない存在のようです!

 

また、同雑誌では表紙も飾されています!

 

慈善活動や看護師の資格を活かした仕事も!

gallery 土の詩
-山野草と骨董-gallery土の詩

 

現在、ハーピスト、作曲家、即興演奏家 としてもご活躍されている小佐古さん。

 

アメリカを拠点に仕事をされながら、

故郷の愛媛ではコンサート活動や

学校、施設の訪問など、

地域に密着した活動を行われています!

 

この積極的な取り組みにより、

■2007年にはBest of Sacramento 賞

■2016年にはテレビ愛媛賞を受賞されました!

 

さらに、2009年からは

職域・地域を対象にした予防・健康増進の統合医療的プログラムを研究するトータルヘルス研究会にも参加し、

音楽の健康増進への活用とホリスティックなライフスタイルをテーマに実践研究もされています!

また、公衆衛生専門雑誌「保健の科学(杏林書院)」への論文投稿や、

第27回日本臨床環境医学会学術集会での研究発表など、保健分野の研究者としても活動されているようです!

 

アメリカの家が豪邸だった!?

 

小佐古さんの北カリフォルニアにある自宅は、

市街地から50キロほど離れた

シエラ・ネバダ山脈の山麓のファームで、

家屋の建増しや改装、自動車修理、農場設備の設置など、

ファームでの生活に必要な作業を自ら手掛けています!

 

さらに、ヤギや豚、鶏など家畜の飼育と

有機野菜の栽培にも取り組まれているようです!

 

小佐古さんは音楽家としての充実した社会活動

自然の中での自給自足性の高いライフスタイルの融合を試みながら持続可能な生活を目指しているようです!

 

まとめ

ぐるなび人気レストラン
レストランや飲食店を、エリア・料理・こだわりの条件から検索できます。

 

今回は愛光学園の天才

ハーピストとしてご活躍されている

小佐古基史(こさこもとし)さん

 

プロフィールや経歴、

大学や職業、豪邸

ついてもまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

今ではハーブ界でなくてはならない存在ですね!

今後のご活躍が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました