市原悦子と親睦があったミュージシャンMは誰?その正体や経歴、関係も【爆報ザフライデー】

2月7日19時より放送されるTBS『爆報!THEフライデー』では、

国民的大女優・市原悦子さんの報道されなかった晩年の真実が明らかとなっています。

さらに、死の5日前に紅白ミュージシャンMに残した「市原悦子の知られざる遺言」の存在も。

そこで、この記事では市原悦子さんのプロフィールや経歴をはじめ、

ミュージシャンMの正体についても調べていきます!

それでは、見てみていきましょう!

スポンサードリンク

市原悦子さんのプロフィール!

https://fujinkoron.jp/

本名   塩見悦子(しおみえつこ)

生年月日 1936年1月24日

没年月日 2019年1月12日

出身地  千葉県千葉市

身長   160㎝

血液型  A型

職業   女優、声優、ナレーター

千葉県千葉市ご出身の市原悦子さん。

千葉市立末広中学校を卒業後、

千葉県立千葉第一高等学校に進学すると

演劇部で活躍し

伊藤貞助作『村一番の大欅』で県大会に出場し個人演技賞を受賞しました!

高校生の時から演技力に定評があったようですね!

賞まで受賞してしまうなんて

凄すぎます!!

高校卒業後は早稲田大学第二文学部演劇専修に入学し、

銀行員だった父の勧めで富山銀行に就職が決まる

演劇への思いを断ち切ることができず

俳優養成所に入所しています。

早稲田大学に入学し、

さらに銀行に勤めることができるなんて

演劇だけではなく頭脳明晰だったようですね!

その後、1957年に俳優座に入団し『りこうなお嫁さん』でデビューすると、

同年に雑誌『新劇』の新人推賞を受賞。

1963年には演劇演劇賞、1964年にはゴールデン・アロー賞を受賞し

新劇女優として高い評価を受ける女優となりました!

ミュージシャンMの正体はミッキー吉野⁉

晩年、市原悦子さんが遺言を残したミュージックMの正体は

紅白出場のミュージック・ミッチー吉野さんです。

https://news.livedoor.com/

ミッキー吉野さんは日本のロックバンド「ゴダイゴ」のリーダーで、

作曲と、ほとんどの曲の編曲を担当しています!

ミッキー吉野さんのプロフィール

本名   吉野光義

生年月日 1951年12月13日

出身地  神奈川県横浜市

最終学歴 バークリー音楽大学

ミッキー吉野さんの語る市原悦子さんの晩年や遺言は?

市原さんは2018年11月末、「盲腸」で入院すると

一旦は回復し、12月末に退院。

その後自宅で生活していたようです。

ですが、1月5日に再び入院となり、

12日午後1時半頃に心不全のため都内の病院で亡くなられています。

その原因は盲腸がきっかけでお腹の中に膿ができ、

手術もできず、感染症にかかって心不全で亡くなってしまったためだそうです。

亡くなる5日前までは会話をすることができたという市原さん。

1月7日にはロックバンド「ゴダイゴ」のリーダーのミッキー吉野さんや

中学時代の恩師がお見舞いに病室を訪れてとのこと。

市原さんはミッキー吉野さんが病院に来たことに

『すごく幸せ』と喜び、

ミッキーさんが少し歌い『また一緒に歌おうね』と声をかけると

『また歌いたい』

とハッキリと話したそうです。

これがミッキー吉野さんが最後に聞いた遺言のようですね。

天国でもお幸せになってほしいです。

まとめ

今回は大女優でナレーターとしてもご活躍された

市原悦子さんの晩年やミッキーさんとの関係についてまとめてみましたが

いかがだったでしょうか?

最後まで素敵な女性でいられた市原悦子さんの冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク




スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク