渋幕のマドンナでハーバード卒!林英恵のプロフィールや経歴、現在まで【あいつ今何しているの?】

2月5日19時より放送される朝日テレビ『あいつ今何しているの?』では、

千葉県が全国に誇る超名門である渋谷教育学園幕張高等学校

きっての才女で「かぐや姫」とも呼ばれていた学年のマドンナが登場!

彼女はアナウンサーを夢見て、早稲田大学へ進学!

そののちにハーバード大学へ合格を果たした才色兼備な女性です!

この記事では、そんな林英恵さんのプロフィールや経歴

ハーバード大学院を目指した理由や現在についてもまとめていきます!

それでは見ていきましょう!

スポンサードリンク

林英恵(はやしはなえ)さんのプロフィールや経歴をご紹介!

https://www.kumon.ne.jp/

生年月日 1979年

出身地  千葉県香取市

最終学歴 ハーバード公衆衛生大学院

職業   戦略プランナー

林さんは早稲田大学社会科学部を卒業後ジャーナリストを目指すも

マスコミからの内定を得ることはできず、

新聞社での編集アルバイトなどを経て

アメリカのボストン大学教育大学院へ合格しています!

林さんが就職活動をしていたころはまさに就職氷河期で

内定を獲得するのさえ困難な時期。

そのため、アルバイトをしつつ2年間のふさぎ込んだニート生活を送っていました。

そんな中で、周囲に勧められて出願したボストン大学院に見事合格するも

ふさぎ込み大学院に行く意欲がなかった林さんは

「行きたいが資金面で難しい」主旨を大学側へ伝えると、

大学が奨学金を出してくれたそうです!!

奨学金まで出してくれるなんて凄すぎますよね!

その後、国連児童基金(ユニセフ)インド事務所でHIV予防キャンペーンに携わり、

2007年にマッキャンヘルスコミュニケーションズに入社

さらに同年にはハーバード大学院に合格を果たしています!

ハーバード大学を目指した理由

https://toyokeizai.net/

林英恵さんがハーバード大学を目指した理由は

ハーバード大学院を卒業した女性起業家・野村るり子さんにであったことがきっかけです。

当時の林さんにとって野村るり子さんはまさに憧れ的な存在!

生き生きとした姿がとても印象的だったようです。

その後、連絡をとるようになり留学をしたいと野村さんに打ち明けたところ

「ハーバードに行ったら良いじゃない」と言われた林さんは、

野村さんに促されるまま渡米しハーバード大学院へ見学にいっています。

このことがハーバード大学への入学を決意させることとなりました。

見学に行くまでは、

ハーバード大学に通用するのか英語力に自身がなかった林さんですが、

「こんな場所で学んでみたい! 絶対にここに入ろう」と心に固く決意。

ハーバード大学院に2度失敗していますが、3回目の受験で見事合格しています!

しかも、林さんがハーバード大学院に合格したのは

広告代理店で勤務を開始した時期!

そのため、林さんは日本支社長のところにまで出向き

大学院への進学のための了承を得ると

正社員として働きながら、ハーバード大学院に通いました!

いくら膨大な学費がかかるとは言え、

年の半分は日本オフィスに勤務し、

残りの半分はハーバード大学院に通うというのは前代未聞のケースですよね!

それだけ林さんへの期待が大きかったのかもしれません!!

林英恵さんの現在は?

林さんは現在、マッキャンヘルスコミュニケーションズの

パブリックヘルス部門の戦略プランナーとして、

国内外の保険医療やヘルスケア分野で

コミュニケーションに関する研究や企画の実行・評価などを手掛けています。

また、ヨガ講師の資格も持っており

日米でヨガや料理を通じた活動も行っているようです!

もしかすると、もう少し経験を積んでから

林さんがハーバード大学院で先行するきっかけとなった

インドでのHIV知識の向上のために働かれるかもしれませんね!

今後のご活躍が楽しみです!!

まとめ

今回は渋幕きっての才女で

「かぐや姫」とも呼ばれていた学年のマドンナ林英恵さんに

ついてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

ハーバード大学院の卒業の裏には様々な困難があったようですね!

それでも、自分の目標を持って働かれており素敵です!

今後のご活躍が楽しみです!!

更なる躍進を期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク